キャッシュDNSサーバ「Knot Resolver」にDoS攻撃を受ける脆弱性(JPRS)

0
221



株式会社日本レジストリサービス(JPRS)は12月6日、フルリゾルバ(キャッシュDNSサーバ)である「Knot Resolver」の脆弱性情報が公開されたと発表した。同脆弱性を解消する新バージョンも公開されている。 「Knot Resolver 4.3.0未満」のバージョンには、外部からのサービス不能(DoS)攻撃が可能となる脆弱性(CVE-2019-19331)が存在する。JPRSでは、提供元の情報をもとに最新版(4.3.0)へアップデートするよう呼びかけている。 《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》
….



Source link