「IE」のJScriptスクリプトエンジンに未対策の脆弱性、悪用も確認(JVN)

0
69



独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)および一般社団法人 JPCERT コーディネーションセンター(JPCERT/CC)は1月20日、Microsoftが提供するWebブラウザ「Internet Explorer」のJScriptスクリプトエンジンに、メモリ破損の脆弱性(CVE-2020-0674)が存在すると「Japan Vulnerability Notes(JVN)」で緊急情報を発表した。現時点で対策方法は公開されていないが、すでに本脆弱性を悪用する攻撃が確認されている。 Microsoftによると、IE11、IE10、IE9 は、本脆弱性の影響を受けない jscript9.



Source link